貸切バス事業者安全性評価認定制度

熊本バスは、安全確保への取組み状況が優良な貸切バス事業者であるとして、
「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の三ツ星★★★(2017.12.20)認定を取得しました。

貸切バス事業者安全性評価認定制度

これからも、安全運行に努め、お客様が安心してご利用いただける貸切バスをご提供いたします。


 

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」とは

貸切バス事業者の安全性を高めるための取組状況を、公益社団法人日本バス協会が評価、認定することで、貸切バスを利用するお客様や旅行会社などが、より安全性の高い貸切バス事業者を選ぶ指標にできるように、平成23年度からはじまった制度です。

〈評価項目>
(1) 安全性に対する取組状況
(2) 事故および行政処分の状況
(3) 運輸安全マネジメントの取組状況
上記項目について、日本バス協会において書面および訪問審査を行い、日本バス協会に設置された学識経験者、有識者、国土交通省、日本バス協会により構成される貸切バス事業者安全性評価認定委員会において、認定評価が行われます。

『関連サイト』
日本バス協会